カテゴリー

  • カテゴリーなし
2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

卜占の概要

占いとは、卜占や占卜とも呼ばれていて、色々な方法で人の運勢や物事の吉凶、未来のことなどを判断したり、予言したりすることを言う。
数多くの方法が用いられており、自然現象に関連付けて占うものや、人為的に作られたしるしや物の動き方などを手掛かりにして占うものなど、合理性を持たない方法で多岐にわたり行われている。
占いは、たとえ当たらなかったとしても信じる人が多いので、ほとんどがビジネスとして扱われ、なかには詐欺などの悪徳商法に利用されてしまうことも多い。

・占いの歴史
日本においての占いで最も古いものでは、弥生時代の太占と言われている。フトマニと呼ばれ、中国から伝わってきたもので日本の占いのルーツとなっている。
動物の骨、主に鹿の肩の骨を焼いて、その割れ方や割れ目の模様などを見て吉凶を判断するもので、政治にも用いられるほど信憑性が高いと考えられていた。邪馬台国の女王である卑弥呼も行っていたとされている。
平安時代には、種類も増え発達し、鎌倉時代になると現代でも用いられる水晶や九星などで占うものが出始め、明治時代以降は、星座や誕生月などで占う手軽なものが普及し始める。

・電話占い
電話占いによる占いが人気を集めています。
占いというのは、悩みを相談してその悩みの解決口を占いに寄って解決するということである。
悩みの種類は人によって様々で、誰にも打ち明けられずに悩む人も多い。
そういったプライバシーを尊重した悩み相談をする事が可能なのが電話占いなのである。
電話ということで基本的にいつでもどこでも好きな場所でかける事ができる。

・復縁の難しさ
恋愛の中でも様々なものがある。復縁、不倫、浮気など普通の恋愛とは違った複雑な悩みを抱えている人も多い。
中でも復縁を考える人は多いが、一度破局してしまったと言う事は別れの原因が双方の中にあるのである。
それを解決しない限り次に進める事はできない。
なので、別れの原因になったことや復縁するに従ってどのように相手にアピールしたらいいのかなど様々な相談をする事が出来る。

OUT LINK

復縁したいと思っているなら「僕と彼女が復縁するまでの3ヵ月」

アーカイブ

Bookmarks